Twitterに投稿されていた衝撃の記事

みんなはmixiを知っているだろうか?僕でギリ知ってる世代なので多分みんなはあんまり知らないんじゃないかな、、?

このmixiは一世を風靡したSNSで7年前には携帯所有者の9割が入れていた。コミュニティを作れたり、他校の友達と繋がれたりと、世界を広げてくれるアイテムとして世の中を変える動きをしていた。

それが、今はサービス停止をしている。LINEやTwitter、Instagramが栄えた今、需要がないようだ。つまりSNSは進化し続けている。clubhouseも出てきて、相当SNSが増えたためこれから可処分時間の取り合いになることは間違いないのだが

おそらく今若者の可処分時間を奪っているのはYouTubeだ。やはり文字→動画の流れは言われていた通り起きた。そして、今は動画→音声の時代だと言われている。

しかし、僕は文字メディアは死なないと思っている。理由は単純で、音声は学習に向かないからだ。耳で得た情報、目で得た情報、どちらの方が自分の中に残りやすいかで言うと

圧倒的に目である。それは、音声の場合自分で組み立てていく必要があるから。

つまり、文字メディアは若者の間では必須になり、音声メディアは40代以後に定着すると見ている。

まあ、そんな読みはどうでもよくて、、

流行りは常に変わり続ける。今攻めるマーケットは5年後生きているだろうか?10年後生きているだろうか?

そこを見ながら生きていきたいものだ。。