DUSKINのグループ内ジョイントベンチャー戦略

https://www.duskin.co.jp/sp/company/business/food/

ダスキンが出した新しい食事業。京都駅にあったのですが、ミスタードーナツで作業をしていたらポツンとpie faceというものがあり、なんだろうなぁと思っていたらドーナツの最後のガラスケースの中に美味しそうなパイが並んでいました。どうやらジョイントベンチャー戦略のようですね。

これでとても驚いたのは、このpie faceがミスドと同じグループであるということです。頭いいなぁと思いました。ミスタードーナツはすでにフランチャイズ展開されており、どの年代層の人も知っているドーナツ界隈の中でも日本トップレベルの認知度です。それを一つ成長させて、それをメディアに新事業を展開していく。当たり前だけどなかなか思いつかない事業展開の方法です。

さらにいいなと思ったのが、このpie faceはおかずをメインにしているんですね。ドーナツの甘さとは逆の塩っ辛いものを中心にメニューが構成されています。ドーナツ屋さんにはない価値を作って、購買欲求をそそっています。実際10人に1人ぐらいが購入していたように思います。

グループ内ジョイントベンチャーは他の事例が見つかったらまた報告していきたいと思います。