進撃の巨人が終わった。

今や一つの大きな社会減少とも呼べる進撃の巨人。ネタバレになる人もいると思うので、テーマ主題から頑張って進撃の巨人のネタバレにならないようにやり過ごしながら描こうと思います。

進撃の巨人のテーマは『自由』だと僕は感じています。ここでいう自由とは何か、自由に対するそれぞれの正義がぶつかる。そんなシーンが多かったように思います。自由というものには何かの犠牲がつきもので、時には誰かを殺さなくてはならなかったり、時には誰かの人生を大きく変えないと行けなかったり、、

それぞれの自由に進む中で、そこには全て人が介入していて、その人にとっては不自由である選択をしなくてはならない時があるという。これは現代の人間の生き方にも言えることで、「よくわからない何か」に取り憑かれて、その何かから逃れるための人生になっている人が多い。何かを変えないとダメ、何かを守らないとダメ。その常識は自分という壁の中だけに存在するもので、壁の外に行くとその常識は何も効力を発揮しないことの方が多い。

人間で、その事実を受け入れている人は少ない。

進撃の巨人はそういった人間の愚かさと無能さ、憎さ、無慈悲さがリアルに描かれた美しい作品です。

https://shingeki.net/#/