誰とでもどんな時でもエモくなれるのって義務教育のおかげなんだよな。

車校で出会った人と花火をしているときの写真です。超楽しかった。花火をしつつ、それぞれの人生やそれぞれの恋愛についてめっちゃ語って、エモいね〜〜なんて言ったりして、俺ら高校生じゃんって。

でもみんな違う高校でみんな違う青春を過ごしているのに、共感し、分かり合える。これは絶対義務教育のおかげだ。もしかしたら義務教育を日本の教育から取り除こうとしている人たちは、子供時代に将来に対する伏線を貼る量が少なかったのかもしれない。

誰もが共通して話せることがあるっていうのは本当に素晴らしいことで、とりあえず初めましての人と話せる話題があるということだ。中学校の時〜高校の時〜みたいな感じで共通の話題を持てるのは素晴らしい。それがもし、フリースクールとか、インターナショナルスクールとかそういうのになると

エモさというより、学びになってしまう。僕は人生を通してエモくあり続けたいので、これを捨ててはいけない。この共感がないとエモくなれない。だからこそ、僕はいろんな経験を積んで、誰かと思い出話をしたときにエモクなれるようにしたいのだ。僕は進み続けます。