誕生

僕は昔、この世に、産み落とされた。

be born という言葉が、自分の意思ではないというのは

使い古された話だ。

でも、僕は、僕の意思で誕生したと思っている。

意思がないと、生まれることはできないと思っている。

僕たちは、数奥の命から選ばれた存在で

あらゆる障壁を超えてきたんだと思っている。

だから今こうやって呼吸をしている。

僕がちゃんと僕として誕生したのは、おそらく4歳ぐらい。そこまでは記憶がない。

そこには僕の意思と、親の意思があった。

簡単に殺せたこの命を、残す意思をした母に

感謝をしっかりとしたい。

自分が自分として生まれたその時を

みんなも思い出してみてほしい。

その時が一番、輝いていた目をしていたのかもしれないね。