焦燥

今朝朝起きた時から

なぜかずっと焦燥感を抱えている。

なぜかわからないがなにも思うようにいかない

助けられそうな人も助けられないし

乗れそうな電車にも乗れない。

こんな時こそ、相手のことを考えろって

偉い人はよく言う。けど、そんな余裕ない。

からこそ、自分のことを考える余裕がないくらいに

相手のことを考えてみよう。

焦燥との向き合い方。

って書いてたらなんか意識高くなってしまったので

焦燥についての話を。

焦燥は少し、不安とは違う。

焦燥ってのはもがいてる奴しか得られないもの。

焦燥を感じられる自分がいるなら

それはきっと、立派なことなんだ。