無知

無知は人を傷つけてしまう。

何も知らずに放ったその一言は

ほとんどの場合が、それをよく知る人からしたら

傷つくような発言だったりする。

それのほとんどの場合が感情に左右されて

してしまった発言の時が多い。

それは、時に人殺しさえしてしまう。

「何もわかってくれない」本人はそう思っているのに

わかったように『大丈夫だ』と言い切ってしまう。

他人の感情になんて無知なくせに、全て覗いてきたかのように

バッサリと切ってしまう。

だから僕は無知な時は何も言わないようにする

人を傷つけるのが怖いから。

だからこそ、僕は

情報や教養に対して無知にならない生き方をしようと思う。

そして、人に対して無知であり続けようと思う。