案外

僕は案外という言葉が大好きだ。

期待値を操作している気がして。

「案外おいしいよ」

「案外楽しいよ」

そー言うとみんなは

「たしかに、案外美味しかった」っていう。

なんでなのかなって考えたら

そもそもみんな案を持って生きてないんだなって。

受け取る事に慣れてしまった

現代の人たちは、生きている中で

案外以外のことなんてあるのだろうか。。

案外ないかもしれない。