日本は少しおかしな方向に傾いてきている

https://news.yahoo.co.jp/articles/68f1d830a527008d202a159d73dd96f663a79611

総合職の志望者が14.5%も減少している社会。一方でコンサルという職が人気な社会。学生団体黎明期に社会を変えようという意思のある学生が生まれてから、政治という手段を使って社会を変えようとする人が少なくなってきている。これは危機的な状況だと捉えていて、政界の参入障壁の高さと、ビジネスというものに対する参入障壁が少なくなってきていることを意味する。

『社会を変える』という宗教的な何かに取り憑かれている人が多く、未だネットワークビジネスやアムウェイなどが一つのビジネスとして台頭しているこの世の中を本当に変えたいと思っている人はどれだけいるのだろうか。

なにか社会が大きな虚像を追いかけている気がしているようでならない。もっと何かクリティカルな解決策を用意しないことには何も変わらない令和が続きそうだなと思っています。

何かこのタイミングで大きな革命的なものを起こさないと、日本はこのまま衰退し続けるだろう、、‘(特に人口減少とかで、、)