広島最高峰のコワーキングスペース

カメラから携帯に移すときに画質が落ちるのはマジで勘弁してほしいよね、、、

これが広島最高峰のコワーキングスペースです。オフィス契約もできる。イベントもできる。大阪だと大体この規模の会場を貸し切ろうと思ったら1日で4万とか5万とかで、企業はそこでセミナーやったりするんだろうけど、今回は広島でオーガナイズしてるチームのビジコンがあって、この会場を借りた。学生料金でなんと2日で1万円。安すぎ、、しかもドリンク販売もあってペットボトル1本で100円。原価安いのしかおいてなかったから 質はそこまで高くないけどコンビニに行かなくて済むという。

しかもフードパンダがクーポン大量放出しているおかげでご飯も安く済む。最強でした。これぐらい学生にメリットがあるコワーキングを作り出せたら、こういう意識高い層は救われるんだろうなと思った。しかも無料じゃない分質は担保されるし、今回は学生がイベントをするということを登録企業に周知してくれていたようで、ちょこちょこ見に来ていた大人がいた。

広島ではまだ学生起業とか、プチビジネスとか、もっというと学生団体とかそういうものの敷居が高い分、大人からの注目度は高い。こちらも全力でビジコンの審査をするので、若い層で審査までしているところがないため、目新しかったらしい。(僕の1個下の総資産5000万 個人投資家も出席しており、社会人からは嫌な目で見られた。笑)

実はこの企画のリーダーは僕の高校の同級生で、当時はそこまで仲良くなかったけどまあ喋るぐらいのやつだったのですが、この企画を通して当時よりも深い関係性になった。そうやって人との繋がりが現金化する瞬間を見ていると、とてもエモい気分になるし、お互い一緒のクラスにいてよかったと思っている。これまで50人ぐらいの学生に衝撃を届けてきた(in 広島)。大阪のようにもっと多くの人を救うにはもっとこの企画を拡大させていかないといけない。

おそらくこれから、この団体に協賛を出したいとか、買い取りたいみたいな大人が現れてくるだろう。そんな甘い話には乗っからず、圧倒的バリューを広島の学生に作り続けていきたい。もし大阪でダメになってもここがあると言わんばかりの安心感が今はある。次回は7月だが、どんな顔ぶれが待ち受けているのか、とても楽しみだ。