年末年始になって外出者が無限にいるの本当に解せないんです

どうも、外出古参勢です。まあ内容はタイトル通りなんですが日本人って本当に一貫性がないよなって話です。7.8ヶ月前まであれだけ自粛と言い続けて、ほとんどの人が外出を控える社会となりました。

それが今となっては「もういいでしょ」という謎理論で外出が盛んになっています。今日の大阪なんて本当ひどかったですよ。どこにこんなに人が隠れてたんだ、、って感じです。

僕は元々外出を制限するとかマスクをするとかをしていなかった人なのでその人の変化については集団心理にまったく影響されていないのですが、「みんな出てるしいいやーー」という考えで自粛をやめるくらいなら、最初から自粛しなければ良いじゃんって思っちゃいます。

それはおそらく意志力の問題で、意志力がある僕の友達はまだ自粛ライフを楽しく過ごしています。とても幸せそうですよ。4月から一貫して家から出ず、プログラミングの勉強をして稼いでます。ゲームもずっとして楽しそうです。

しかし、なかなか世の中には意志力がない人が多いのが現実です。ということで、僕は意志力をつけるゲームを友達としました。

ゲームの内容は単純で、じゃんけんに勝った方は2021年の間はコンビニを使わない縛りをする、というゲームです。至って単純ですが、コンビニを使わない(コピーや水分など必要最低限の物は買っても良い)のは結構辛そうですがやってみてみます。

その途中経過とかもみなさんにお伝えできたらいいなとおもいます。

話は逸れましたが、一貫性がない社会にはなかなか信用できないんです。売れ続けていたものがピタッと止まったり、需要があると思っていたものがなくなったり、、

やはり経営者という社会のニーズを相手にする仕事は難しいなあとつくづく思います。