免許合宿的な社会が世の中には蔓延っているんだろうなぁ

免許合宿に来ている。佐世保を遊び尽くそうと思ってきたけどそんなに余裕はなかった。雨だし。雨止むといいなぁ。今日は技能2個と学科2個。早く標識を覚えたい。予習するのはばかばかしいので、授業中で確実に覚え切りたい。

免許合宿には社会が詰まっている。運転できないものをいびる教官。それを側から嫌そうな目で見る生徒目線の教官。女性の時はやたらと楽しそうなのに男性の時はめっちゃつまんなそうな教官。

どれをみても嫌気がさす。こんな小さな社会で何をやっているんだろう彼らは。教官という立場に全能感があるのだろう。だって初心者しか来ないから。自分より運転が上手い奴なんてそう現れないから

そうやって下の人間に対して全能感があふれてしまうのは日本人の弱さだと思う。初めてできないのが当たり前なのにめちゃやいやい言うわ教官同士でふざけるわ、、

世界がここしかないから人との距離感を理解してない教官が多い。卒業のタイミングで言ってやろうと思う。絶対だれもフィードバックしたことがないから。

はっきり言ってあれで給料をもらっているのはおかしいし、お金を払うのもバカばかしい。だから、まずは教官を変えてもらえるシステムを使おうかなと思う。笑

まあとは言ってもやはり運転が下手なのかもしれないので練習は積み重ねたい。多分僕は一番最初の教官が悪かったね。超適当だったから。ハンドル操作もその人の言ってる通りにやったら昨日の人に怒られた。 どうやらハンドルさばきにも流派があるらしい。

まあ運転は慣れだと思うので、慣れていけば問題ないかなとも思う。

技能練習中に自分を俯瞰してみれるカメラとかがあればもっと上手く修正できるのにな。多分空間把握能力がない子は結構しんどいよねあれ。今日は雨の中の教習なので、気を引き閉めてがんばります〜