人生を変えるという責任

今日会った学生からこんな一言をいただいた。とても嬉しいが、やはりこの瞬間、違和感が残る。本当に人生を変えて良かったのだろうか。たしかに彼の人生には僕の存在がプラスに働いたかもしれないが、本当に良かったのだろうか。

不思議だ。なぜ人は人生を変えようとするのか、変わったという認識になるのか。人生のテーマである。どうしてもこんな仕事をしていると人生を変える瞬間がいっぱいあるのだが、葛藤が多くなる。

ただ、彼らの前では自信満々に取り組まないといけなくなる。堂々と生きようと思います。