どこにでもあるローマ字の置物は一気にその土地を観光地化させる

佐世保の五番街というおしゃれな港町✖︎ショッピングモールみたいなものがあり、そこにローマ字のSASEBOオブジェが並んでいました。すげえ面白いなと思ったのが、これで写真を撮る人なんて全然いなかったし、 なんなら、僕もこんなものがあるなんて知らなかった。

けど、これが一個あるだけでなぜか観光地感がすげえ広がった。なかなか感じられない観光地感をこのマークの周りでは味わえたし一瞬非日常に昇華した気がした。映り込んでいる女子大生?2人もずっと海辺を眺めながら魚を目視しながら歩いていた。

地元民なのだろう。つまり地元民からしたら日常。しかし、僕らがローマ字オブジェの写真を撮っているときに、とても鼻が高そうだった。楽しんでいきな!みたいな、お出迎えしている感じ。そうやって地元民との交流を図るチャンスを観光がくれる。

今日はあいにくの雨だが、水族館にいくことになっている。とても楽しみだ。観光をもっとしよう。