「うっせえわ」

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/80819?imp=0


この歌からこれだけのものを感じ取っている人が世の中にどれぐらいいるだろうか。音楽やゲームというのはしばしば拡大解釈されることが多い。例えばポケモンの都市伝説とか、ボーカロイドとか。これは〇〇を表現したがっているに違いない!そういう言葉遊びみたいなものは僕も大好きなので、どんどんやっていってほしいと思うのですが

これをメディアがおもちゃにしているのがどうも気に食わないわけで、面白いものは全部ビジネスにしてしまえ!という思考は半分正解で半分間違っている。この歌の意味とかは作者にしかわからないもので、現代アート的な捉え方をして(意味は受け取り手が決める)それをあたかも正解かのように書いてしまうのはよくない。

とはいってもやはり年々ライターのレベルが上がっており、正解に感じる場面が増えてきているように思う。世の中の人間がみんなこの記事のライターのように物事を考えられるようになったら、とっても楽しい世の中になるなと思うわけです。