マガジン「僕。」とは

おはよう、掘井彰吾です

まずはこのマガジンを購読いただきありがとうございます。僕がこのマガジンを運営する理由は単純に「頭が良くなりたい」という欲望です。この世の中にはたくさんのコンテンツが存在し、それを消費して生きています。衣食住も行ってしまえばコンテンツで、ヒトは消費することに慣れてしまいました。その結果、頭を使わなくても生きていける時代になりました。大変有難いことです。しかし、その消費するだけの人生を送っていては『豊かさ』に欠けてしまうと絶望しました。おそらくあれは、去年の夏ぐらいです

僕は小説を書こうと思い立ちました。このマガジンの昔の記事には小説のような詩のようなものがたくさんあります。しかし、それでも消費している感は拭えなかったのです。それから消費するものをどんどんと減らしていきました。TwitterやInstagramなどもです。そして最後にやはりこのメディアに行きつきました。

僕には『ヒトの頭をよくする』という人生で成し得たいことがありまして、そのためにはもっと世の中を知る必要があるし、もっと深い考察を世の中に落として行く必用があります。

僕は少しだけ他人と違う視点に立つことが強いと自負していますので、その視点を皆さんに共有して、いろんな視点に立てる人が増えれば頭のいい人が増えて行くような気がしています。打ち合わせでの着想や、ネットサーフィンする中での記事の考察など多岐にわたる『ナニカ』を残していきます

この世界を作って行く上で、少し難しいのが、「日本語を読める人が少ない」という問題です。識字率が99%を超えているのが日本の世界に誇れる文化の一つだと思うのですが、文脈を理解するとか、文章を理解する、のは8割の日本人ができないという社会になりつつあります。YoutubeやTikTokのコメント欄を見るのがとても悲しくなるぐらいには。

そういう世界を少しでも動かしたいと思いこの文章を綴っていきます。皆さんも僕と一緒に勉強する気持ちでいてくれたら嬉しいです。そんな勉強できる人を増やすマガジンにできたら僕は本望です。

世界を想像して、自分の世界を創造していきましょう





掘井彰吾とは、、